パソコン比較mix
サイトマップ

ホーム
リンク

価格別で表示

タイプ別で表示

スポンサード リンク

ショップ情報など

端子関連

IEEE1394、FireWire、i.Link
アップルが開発したインターフェイス。データ転送速度は最大400Mbps(50MB/s)です。転送速度が800Mbps(100MB/s)のものもありますが、 400Mbpsのものと比較するとまだまだ普及していません。ビデオカメラやDVDレコーダーなどの家電製品によく使用されています。FireWire、ソニーではi.Linkとも呼ばれています。 また「IEEE」はアイトリプルイー、「FireWire」はファイヤワイヤと読みます。
広く普及している「USB(USB2.0の転送速度は480Mbps)」と比較してバスパワーが強く(1.5Aまで対応。USBは最大500mAまで。)なっています。
ちなみに上記で記述した「転送速度800Mbps」のものは規格として「IEEE1394b」といい(400MbpsのものはIEEE1394a)、 800Mbpsに加え1600、3200Mbpsの転送も規格的には入っていますがこちらの2種の速度が出せるものは現状ではありません。

スポンサードリンク

パソコン関連説明

137GB問題AGP、PCI Express x16BTO
BTX規格CPUのFSB,TDPなど一覧intel系CPUチップセットと一覧等
AMD系CPUチップセットと一覧等その2-CPUピックアップCPUについたグリス落とし
CRTディスプレイCRTディスプレイの有効活用CMOSクリア
DVIGPUについてIEEE1394、FireWire、i.Link
USBVRAMVistaの種類
Windowsとサポート期限格安PCケースはお得かどうか?枯れる
ウィルコム(WILLCOM)-関連情報コア欠け応答速度
解像度自作パソコン自作パソコンは安く済む?
ショップブランドパソコン外付けHDDデスクトップパソコン
ノートブックパソコンパソコン購入計画時の液晶解像度バルクとは?
ビデオチップ(グラフィックカード)古いPCでのVistaは?ノートブックパソコンに付いている端子の配置
リムーバブルケース(5インチベイ用)

ショップパソコン検索

CPU
GPU
形状
ショップ名
解像度(ノート用)
画面サイズ(ノート用)
メモリ
HDD
価格
円以内
OS
チップセットの内蔵グラフィックなども表示する--
組み立てキットPCも検索対象に加える--

ホームへ戻る