パソコン比較mix
サイトマップ

ホーム
リンク

価格別で表示

タイプ別で表示

スポンサード リンク

ショップ情報など

マザーボード関連

枯れる
最新のマザーボードやビデオカード、ソフト(ソフトではあまり使いませんが) などが公開(発売)されたばかりの時はBIOSやドライバなどのチューニング不足 で本来の性能が発揮できなかったり、不安定だったり、本来使える機能が使えなかったりしますが、 時間が経つごとに不都合の改善や機能の追加が行われていきます。 こうしてとても安定した環境が構築される(アップやデバッグする所が殆どなくなる。)のですが、これを枯れるといいます。 自分が一番印象的だったのはintelの440BXチップセットの後継としてi820が登場した時、 i820のトラブルで440BXがかなりの期間、使われ続けた時の事です。 この時の440BXは枯れているというより、とろける位熟成していたように思います。

スポンサードリンク

パソコン関連説明

137GB問題AGP、PCI Express x16BTO
BTX規格CPUのFSB,TDPなど一覧intel系CPUチップセットと一覧等
AMD系CPUチップセットと一覧等その2-CPUピックアップCPUについたグリス落とし
CRTディスプレイCRTディスプレイの有効活用CMOSクリア
DVIGPUについてIEEE1394、FireWire、i.Link
USBVRAMVistaの種類
Windowsとサポート期限格安PCケースはお得かどうか?枯れる
ウィルコム(WILLCOM)-関連情報コア欠け応答速度
解像度自作パソコン自作パソコンは安く済む?
ショップブランドパソコン外付けHDDデスクトップパソコン
ノートブックパソコンパソコン購入計画時の液晶解像度バルクとは?
ビデオチップ(グラフィックカード)古いPCでのVistaは?ノートブックパソコンに付いている端子の配置
リムーバブルケース(5インチベイ用)

ショップパソコン検索

CPU
GPU
形状
ショップ名
解像度(ノート用)
画面サイズ(ノート用)
メモリ
HDD
価格
円以内
OS
チップセットの内蔵グラフィックなども表示する--
組み立てキットPCも検索対象に加える--

ホームへ戻る