パソコン比較mix
サイトマップ

ホーム
リンク

価格別で表示

タイプ別で表示

スポンサード リンク

ショップ情報など

PC本体関連

ノートブックパソコンに付いている端子の配置
ここではノートブックパソコン本体に付いている各端子(USBやIEEE1394などです。)の配置について 書いてみます。ちにみにこの話はデスクトップパソコンでも当てはまる部分ですが、デスクトップパソコンは 配置の変更が可能なので改善できる事が多いと思います(一部の省スペースPCを除く)。 ノートブックパソコンの端子の配置は様々ですが(マザーボードや設計でかわります。)、USBを例にとると、 一番使いづらいのが背面のみに配置されている場合です。USBは使用頻度が高いので、側面や前面に一つでもあると 使い易さが格段に上がります。特にフラッシュメモリ(スティック形状のものが多いです)を頻繁に抜き差ししたりする場合に とても便利です。USBハブを使用する手もありますが、ノートブックパソコンの「移動して使用」という長所が半減します。
また前面に使用頻度の高い端子を配置しているノートブックパソコンは多いですが、これも端子によってはケースバイケースで使いづらくなる場合が あります。例えばデジタルビデオをIEEE1394で接続して編集をパソコンでする時、前面だとコードが邪魔になる時もあります。 こういう場合は側面の方が使い易くなります。細かい点ですが、使用する回数が重なっていくと結構気になります。
同じ事は側面でも言えます。例としてノートブックパソコンを右手でマウス操作する場合、右側前方(手前)にある端子に何かを接続している時に 邪魔になるケースもあります。
あと、あると意外と便利なのがアナログの音量調整です。最近のパソコンには付いていないものが多いですが、ちょっと音量を、 なんて時に便利です。SDカードやメモリースティックがダイレクトに 挿入できるものもこれらのカードを使用する方には便利でしょう。
補足ですが、背面の端子群にカバー(ふた)が付いているノートブックパソコンは端子が保護されるので助かりますが、 カバーがないものでも、自作コーナーなどに それぞれの端子にあったプラスチック製のカバーが安価に売っているので普段使用しない端子に被せれば異物の進入などを 防ぐ事ができます。
パソコンを購入する時は値段や外見、スペック、買った時のサービス、プリインストールされているソフトなどで決める事が多いですが、 長く使っていく時に端子の配置や種類も「自分でどのような使い方をするだろう」という事を大雑把でもよいので、 考えて購入すると後で「超使いづらい!」なんて事を多少なりとも防ぐ事ができると思います。

スポンサードリンク

パソコン関連説明

137GB問題AGP、PCI Express x16BTO
BTX規格CPUのFSB,TDPなど一覧intel系CPUチップセットと一覧等
AMD系CPUチップセットと一覧等その2-CPUピックアップCPUについたグリス落とし
CRTディスプレイCRTディスプレイの有効活用CMOSクリア
DVIGPUについてIEEE1394、FireWire、i.Link
USBVRAMVistaの種類
Windowsとサポート期限格安PCケースはお得かどうか?枯れる
ウィルコム(WILLCOM)-関連情報コア欠け応答速度
解像度自作パソコン自作パソコンは安く済む?
ショップブランドパソコン外付けHDDデスクトップパソコン
ノートブックパソコンパソコン購入計画時の液晶解像度バルクとは?
ビデオチップ(グラフィックカード)古いPCでのVistaは?ノートブックパソコンに付いている端子の配置
リムーバブルケース(5インチベイ用)

ショップパソコン検索

CPU
GPU
形状
ショップ名
解像度(ノート用)
画面サイズ(ノート用)
メモリ
HDD
価格
円以内
OS
チップセットの内蔵グラフィックなども表示する--
組み立てキットPCも検索対象に加える--

ホームへ戻る