パソコン比較mix
サイトマップ

ホーム
リンク

価格別で表示

タイプ別で表示

スポンサード リンク

ショップ情報など

端子関連

USB
ユニバーサルシリアルバスの略。最も普及しているインターフェイスの一つで、プリンタ、デジカメなどの周辺機器 や携帯電話など、採用している機器の種類も幅広くなっています。現在のパソコンはUSB2.0が主流で、転送速度は480Mbps(60MB/s)です。 一昔前(およそ2002年より以前のもの)のパソコンはUSB1.1(転送速度が12Mbps)なので速度が遅く、USB1.1、2.0両対応の機器でもUSB1.1搭載PCでの使用時は 転送速度の上限が12Mbpsなので、機能制限(USBテレビキャプチャの解像度限定など)がかかる場合があります。 またUSB2.0搭載パソコンではUSB1.1対応としか書かれていないものでも使用可能(下位互換)です。
なお、USB1.1のみ搭載のパソコンでもデスクトップパソコンはPCIカードなどで、 ノートパソコンはPCMCIA-PCカード(デスクトップでも装備されている場合は可能です。)で USB2.0にバージョンアップが可能です。

・USBとその他のインターフェイスの速度
USB 1.112Mbps
USB 2.0480Mbps
IEEE1394a400Mbps
IEEE1394b800Mbps
Serial ATA 1.01.5Gbps
Serial ATA 2.53Gbps

スポンサードリンク

パソコン関連説明

137GB問題AGP、PCI Express x16BTO
BTX規格CPUのFSB,TDPなど一覧intel系CPUチップセットと一覧等
AMD系CPUチップセットと一覧等その2-CPUピックアップCPUについたグリス落とし
CRTディスプレイCRTディスプレイの有効活用CMOSクリア
DVIGPUについてIEEE1394、FireWire、i.Link
USBVRAMVistaの種類
Windowsとサポート期限格安PCケースはお得かどうか?枯れる
ウィルコム(WILLCOM)-関連情報コア欠け応答速度
解像度自作パソコン自作パソコンは安く済む?
ショップブランドパソコン外付けHDDデスクトップパソコン
ノートブックパソコンパソコン購入計画時の液晶解像度バルクとは?
ビデオチップ(グラフィックカード)古いPCでのVistaは?ノートブックパソコンに付いている端子の配置
リムーバブルケース(5インチベイ用)

ショップパソコン検索

CPU
GPU
形状
ショップ名
解像度(ノート用)
画面サイズ(ノート用)
メモリ
HDD
価格
円以内
OS
チップセットの内蔵グラフィックなども表示する--
組み立てキットPCも検索対象に加える--

ホームへ戻る