パソコン比較mix
サイトマップ

ホーム
リンク

価格別で表示

タイプ別で表示

スポンサード リンク

ショップ情報など

ビデオカード関連

VRAM
画面描写のために使用するRAMの事。最近のビデオカードに搭載されている容量は256MB、512MBが主流です。 (最近のビデオカードではハイエンドで640MB、768MBというものも登場してきています。)
最新の3DゲームやOS「Vista」の使用を考慮する場合はメモリの容量は無視できないスペックの一つです。
メモリバス幅についてはローエンドクラスが128bit、ミドルレンジクラスが128bitや256bitで、ハイエンドでは256bit以上を採用しています。
(メモリバス幅やメモリ容量は高解像表示や、アンチエイリアスONの場合など高負荷の時に影響が出やすい。)
また、メモリの種類はGDDR3が主流(ハイエンドではGDDR4の採用もある。)でDDR2やGDDR2は型落ちや現行でも下位モデルで採用されている以外は姿を消しつつあります。
NVIDIAとAMD(ATIブランド)とでは設計等異なるので、実際にベンチマークやゲームなどで計測、体験するのはとにかく、上記のような数値だけでは両者の単純な比較はできません。

スポンサードリンク

パソコン関連説明

137GB問題AGP、PCI Express x16BTO
BTX規格CPUのFSB,TDPなど一覧intel系CPUチップセットと一覧等
AMD系CPUチップセットと一覧等その2-CPUピックアップCPUについたグリス落とし
CRTディスプレイCRTディスプレイの有効活用CMOSクリア
DVIGPUについてIEEE1394、FireWire、i.Link
USBVRAMVistaの種類
Windowsとサポート期限格安PCケースはお得かどうか?枯れる
ウィルコム(WILLCOM)-関連情報コア欠け応答速度
解像度自作パソコン自作パソコンは安く済む?
ショップブランドパソコン外付けHDDデスクトップパソコン
ノートブックパソコンパソコン購入計画時の液晶解像度バルクとは?
ビデオチップ(グラフィックカード)古いPCでのVistaは?ノートブックパソコンに付いている端子の配置
リムーバブルケース(5インチベイ用)

ショップパソコン検索

CPU
GPU
形状
ショップ名
解像度(ノート用)
画面サイズ(ノート用)
メモリ
HDD
価格
円以内
OS
チップセットの内蔵グラフィックなども表示する--
組み立てキットPCも検索対象に加える--

ホームへ戻る